同人誌「異土」第二期

14号目次(2017年6月)

評論Ⅰ

 中里介山論

   ――『大菩薩峠とその時代背景』――(138枚)  田崎 勝子

 甦る火野葦平の戦争と文学       (171枚)  松山 愼介

小説

 半家族                (120枚)  湖海かおる

 チムチムのお兄さん           (57枚)  熊谷 文雄

評論Ⅱ

 S・ベケット『ワット』

   ――世界の意味が喪失する時――  (128枚)  紀伊 高子

 シラーの美的国家            (98枚)  野武  政

 雫石とみ伝

                   ――生きた! 叫んだ! 書いた!―― (78枚) 月野 惠子

                 歴史小説

                  松永軍記――久秀薙髪の章――     (142枚) 秋吉  好

 

                頒価1200円(送料無料)にて発売中

             お求めは問い合わせフォームからお願いします。

 

 

 

13号目次(2016年10月)

評論Ⅰ

 J・M・クッツェー

   ――コウモリであるということはどのようなことか――  紀伊高子

                                                                     (108枚)

『海辺のカフカ』は処刑小説か

   ――小森陽一『村上春樹論』批判―― (159枚)   松山愼介

 ゲーテ

   ――愛と真実を求めて―― (111枚)        野部 政

小説

 顔がちがう (45枚)                  熊谷文雄

 みなと遊園 (42枚)                 湖海かおる

評論Ⅱ

 女画師平田玉蘊(93枚)                 月野惠子

 田岡嶺雲

                   ――近代天皇制国家成立期に生きた男―― (147枚)  田崎勝子

                 ビワ湖他界感の諸相

                   ――ダウテンダイと井上靖――(168枚)         秋吉 好

             

             頒価1200円(送料無料)にて発売中

             お求めは問い合わせフォームからお願いします。

 

 12号目次(2016年2月)

     評論Ⅰ

        井上光晴という生き方(171枚)                    松山 愼介

        内村鑑三の蒔いた種 (111枚)                    田中 勝子

     小説

        粉骨         (99枚)                    湖海かおる

        チェンジ・マインド  (45枚)                    熊谷 文雄

     評論Ⅱ

        『ブリキの太鼓』  (139枚)                    紀伊 高子

        カントの道徳論

           ――自分の理性を使う勇気をもて――                野武  政

        浦上玉堂       (94枚)

           ――琴を愛した文人画家――                    月野 惠子

     歴史小説

        松永軍記      (143枚)

           ――足利幕府終焉の章――                     秋吉  好    

 

              頒価1200円(送料無料)にて発売中

             お求めは問い合わせフォームからお願いします。

 

 11号目次(2015年6月)

     評論Ⅰ

        なぜ個人は集団より優るのか

          ――シモーヌ・ヴェイユ――                  野武  政

        「感情教育」

          ――芸術は例外を描くためのものではありません――       紀伊 高子

     小説

        尼子屋の朝子さん                         熊谷 文雄

        鍼                                湖海かおる

     評論Ⅱ

        菊舎スケッチ

          ――一所不在の尼俳人――                   月野 惠子

        世間は広い共和国

          ――『海鳴りの底から』を読む――               田崎 勝子

        大江健三郎・一九六〇年前後

          ――『セヴンティーン』から『ヒロシマ・ノート』へ――     松山 愼介

     歴史小説

        松永軍記

          ――義昭信長対決の章――                   秋吉  好

 

             頒価1200円(送料無料)にて発売中

             お求めは問い合わせフォームからお願いします。

同人誌『異土』

 10号目次(2014年12月)

    評論Ⅰ

        「生命(いのち)」と「生きること」(二)              

          ――北條民雄とハンセン病を巡る諸問題を

                        視座として――      浅田 高明

    評論Ⅱ

        堀田善衞 上海、一九四五~四六年             田崎 勝子

        「アブサロム・アブサロム!」論

           ――宿命にあらがうアメリカ南部――         紀伊 高子

        幻想の世界に生きた野溝七生子               月野 惠子

    小説

        男が、逝く                        松村 園美

        ツヴァイ・ヘルツェン                   熊谷 文雄

        剥き身 PART 2                     湖海かおる

    評論Ⅲ

        自由を取りもどせ!                    野武  政

        戦争と戦後の丸山眞男                   松山 愼介

    歴史小説

        松永軍記 ――三好党再興の章――             秋吉  好  


               頒価1200円(送料無料)にて発売中

               お求めは問い合せフォームからお願いします。  

       

 9号目次(2014年 6月)

    評論Ⅰ

        「生命(いのち)」と「生きること」(一)              

          ――北條民雄とハンセン病を巡る諸問題を

                        視座として――      浅田 高明

         トニ・モリスン『ビラヴド』               紀伊 高子

    小説

         ノー・プロブレム                    熊谷 文雄

         眠られない夜に熱いココアを               湖海かおる

    評論Ⅱ

         カミュの『異邦人』再読                 田崎 勝子

         民衆の中へ

             ――ジョルジュ・サンド――           野武  政

    評論Ⅲ 

         横光利一とその時代                   松山 愼介

         KOKKO

           ――中村屋サロンの麗しき女主人――         月野 惠子

         田中桐江(補遺)                    秋吉  好

    歴史小説

         松永軍記

           ――永禄大和兵乱の章――              秋吉  好

 

               頒価1200円(送料無料)にて発売中

               お求めは問い合せフォームからお願いします。           

   

   

 8号目次(2013年12月)

    評論  沖縄の文学的考察                      松山 愼介

         ――琉球処分、沖縄独立論―― 

 

        我もその中にあるなり

         ――ジュルジュ・サンド『スピリディオン』――       野武    政

 

        新美南吉                          月野 惠子

 

    小説  剥き身                           湖海かおる

 

    評論  奇妙な果実

         ――リチャード・ライト『アメリカの息子』――       紀伊 高子

 

        アルジェの夕暮れ

         ――アルベール・カミュ――                田崎 勝子

 

        田中桐江(後)               

         ――ある隠儒の生涯――                  秋吉  好

   

 

 7号目次(2013年6月)

    評論  欲するところをおこなえ

         ――マーク・トウェイン『ハックルベリ・フィンの冒険』――

                                       紀井 高子

        江藤淳と戦後派文学

         ――明治へ回帰した批評家――                 松山 愼介

    小説  かかりうど                           湖海かおる

        アラインゲンガー                        熊谷 文雄

    評論  日野啓三論

         ――廃墟の光景――                      田崎 勝子

        永遠の女神フェルミーナ

         ――G・ガルシア=マルケス『コレラの時代の愛』――

                                       月野 惠子

        ユゴー『レ・ミゼラブル』

         ――パリの民衆と革命――                  野武  政

        田中桐江(中)        

         ――ある隱儒の生涯――                   秋吉  好

               頒価1000円(送料無料)にて発売中

                                        お求めは問い合わせフォームからお願いします。